スポンサードリンク

今年流行のガウチョパンツ

この秋はニットとガウチョでキマリ。

ガウチョパンツ2今年大ブレイクのガウチョパンツはもう購入されましたか?

空前絶後のガウチョパンツブームは、秋冬まで続きそうです。

今年らしさを最大限に表現するには、ガウチョパンツにニットを合わせたコーディネートが100点満点でしょう。

ガウチョパンツの魅力といえば、ボリュームのあるシルエットですよね。

その魅力を引き出すためにも、ニットはシンプルなシルエットのものを選びましょう。

今の時期からシルバーウィークまででしたら、Vネックのさらっとした薄手のものがおすすめです。

あえてタイトなものを合わせることで、華奢な腕や鎖骨を見せて女らしさをアピールできます。

秋が深まってきたら、ケーブルニットに着替えましょう。

温かみのあるデザインは、ガウチョパンツにもぴったりです。

カラーも、やはり秋らしいものを選びたいですよね。

今年のおすすめはモスグリーンです。

一見合わせづらいように見えますが、黒、紺、ベージュ、ボルドー、マスタードと、相性の良いカラーが意外と多いです。

合わせやすいモスグリーンを見極めるポイントは、できるだけダークカラーに近いものを選ぶことです。

ガウチョパンツとニットのコーディネートで、秋のトレンドを先取りしてくださいね。

ちょっと素敵に、運命のガウチョの選び方。

各ブランドで売り出しているガウチョパンツですが、カラーや素材も多種多様で、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

秋冬と着回せるものを選ぶことが正解です。

ガウチョパンツは、シルエットが命です。

フリーサイズやウエストがゴムだからといって、試着をしないのは絶対にやめましょう。

トップスをインして着たい人は、ウエストに余裕があるものを選びましょう。

秋冬はトップスが厚手になるので、特に注意が必用です。

ガウチョのシルエットは、ほとんどが素材で決まります。

定番の素材といえば、てろっとしたサテンのような生地です。


=========================================
<スポンサードリンク> =========================================

流れるようなシルエットで、女性らしさが際立ちます。

柄の種類が多いことも特徴の一つです。

これからの季節には寒いかもしれませんので、重ね着やインナーで調節しましょう。

デニムのガウチョも着回しやすくて初心者向きです。

パーカーやニットキャップ、リュックと合わせて、カジュアルに着こなしたいですよね。

この秋一番おすすめしたい生地は、ボンディングと呼ばれる、張りのある生地です。

見た目は普通のポリエステル素材の布と変わりがないのですが、特殊な加工が施されているため、裾に向かって綺麗に広がります。

しかも、動いてもシルエットが崩れません。

着痩せ効果も抜群ですので、是非ワードローブに加えてください。

こんなチョイスもエレガント。

更に上級者として着こなすために、変わり種のガウチョパンツを紹介します。

一つ目はサロペットタイプのものです。

一枚でコーディネートが完成してしまう優れものです。

合わせるインナーによって表情が変わることも魅力ですよね。

レースのついたブラウスでフェミニンに、スウェットでカジュアルにと、一枚で着こなしの幅が広がります。

完売しているショップも多いようですので、早めにGETしてください。

二つ目は、アシンメトリーなデザインのものです。

左右で丈が違ったり、片方にだけ装飾が施されていたりと、まさに上級者のためのガウチョパンツです。

しかし、ベーシックなカラーのものを選べば、着回しはそこまで難しくありません。

ブラックを選べばモードな印象に、ホワイトを選べばガーリーな印象になります。

また、ガウチョパンツをよりエレガントに着こなすためには、足元が重要です。

女性らしさを強調するために、ヒールのあるものを選びましょう。

高いヒールである必要はありません。

わずが2.3cmのちがいで、ぐっと色気を感じるコーディネートになります。

大流行が故に、かぶってしまいがちなガウチョパンツ。

回りと一歩差をつけ、秋のおしゃれを楽しんでみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket