スポンサードリンク

エアロバイクを使ったダイエットがおすすめ。

エアロバイクのダイエット効果は?

効果的なダイエットとして有酸素運動、有酸素トレーニングというのは減量をするためには不可欠なものです。

減量をするためには摂取カロリーを消費カロリーが超えるような激しい運動をする必要があり、心拍数を上げて脂肪を効率的に燃やすことができるのが有酸素運動なのです。

しかしマラソンやウォーキングなどの有酸素運動というのは天候にも左右されますし、何よりウェアやシューズを揃えたりしなければならず人目につく外を走るという運動は手軽に始められるものではありません。

自宅で効果的に行なえる有酸素運動としてはエアロバイクがオススメです。

エアロバイクはフィットネスクラブやジムなどでも取り入れられているように、ダイエットやフィットネスには非常に効果的な種目になっています。

人間の下半身はふくらはぎや太もも、お尻など大きな筋肉が集まっている場所です。

エアロバイクではその大きな筋肉を集中的に使うことになるので、脂肪燃焼効率も良くダイエットには最適だと言えます。

エアロバイクでの消費カロリーはウォーキングの2~3倍とも言われていますし、何より自宅で人目を気にすることなく好きな日の好きな時間にできるというのが、運動を継続して行っていくことにも繋がるでしょう。

使って感じるデメリット

逆に自宅でエアロバイクを使った運動をするデメリットとしては、第一に収納場所に困るということが挙げられます。

最近ではコンパクトに折り畳んで収納のしやすいサイズになっているものも増えていますが、エアロバイクを購入するときにはしっかりとサイズを確認して、自宅に置く場所があるのか事前にきちんと確認をしておきましょう。

そして次に挙げられることは負荷や強度の問題です。

市販のエアロバイクではジムやフィットネスクラブにある本格的なものとは違って、やはり性能の面で劣るということは否めません。

普段からスポーツなどで体を鍛えているひとにとっては、負荷が少し弱いなと感じる場合もあります。

そんな場合にはペダルを漕ぐスピードを上げたり、運動する時間を少し長く取るなどの工夫が必要になってきます。

高い心拍数をキープすることが効果的に脂肪を燃焼させるコツでもあるので、しっかりと負荷が掛かっているかを意識して運動を行いましょう。


=========================================
<スポンサードリンク> =========================================

そしてエアロバイクのタイプによってはペダルを漕ぐ音が比較的大きいものがあります。

音楽を聴いたりテレビや映画を観ながら、いわゆる「ながら運動」ができるというのも自宅でエアロバイク運動を行う魅力の一つであるとも言えるので、ペダルの騒音にもデメリットを感じることがあるかもしれません。

オススメのエアロバイク

では実際に自宅で運動をする場合にはどのエアロバイクを購入すればいいのか、オススメのエアロバイクをいくつかご紹介します。

まずサイクルツイスタースリムという種類のエアロバイクです。

サイクルツイスタースリム

サイクルツイスタースリム

サイクルツイスタースリムは普通にエアロバイクを漕ぐだけでは使わない上半身の筋肉を、下半身の運動と合わせて鍛えることができるというのが大きな魅力です。

トリプルアクションと呼ばれる、ペダルを漕ぐぺダリング運動+身体をねじるツイスト運動+ボートを漕ぐ動きであるローイング運動この3つの動きを同時に行なうことができます。

従来のエアロバイクでは下半身の筋肉を使う動きがメインで上半身の運動には重きが置かれていませんでしたが、サイクルツイスタースリムでは腕を引くボートを漕ぐような動きが行われるように作られているので、ツイスト動作でお腹周りの筋肉とローイング動作で腕や背中といった上半身の筋肉も効率よく鍛えることができます。

そしてエアロバイク初心者にはアップライトと呼ばれるタイプのエアロバイクがオススメです。

アップライト

アップライト

こちらのタイプは普通の自転車と同じような姿勢で運動を行うことができるので、エアロバイク未経験のひとでも比較的運動を行いやすいと言えます。

エアロバイク価格の比較⇒

<スポンサードリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket