スポンサードリンク

60歳からの人気の写真・動画共有サービスSnapchat(スナップチャット)。

Snapchat(スナップチャット)とは?

日本で幅広い世代に人気があるスマホのメッセージアプリといえばLINEですが、海外の若者に人気のアプリといえばSnapchat(スナップチャット)です。

Snapchat(スナップチャット)は送った画像や動画が自動的に消滅する機能があります。

消滅するまでの時間は1秒から10秒までの間で設定することができます。

受け取った側が開封した時からカウントダウンがスタートし、設定した時間が来ると自動的に消滅するのです。

Snapchat(スナップチャット)が人気の理由は開封する時のドキドキ感です。

そのドキドキ感は制限時間が生み出しているのです。

Snapchat(スナップチャット)は他のSNS系アプリにはない緊張感が味わえるのが魅力です。

Facebookのような「いいね」機能は付いていないので気を遣うこともありませんし、最長でも10秒で消えるので気軽に楽しめます。

海外の有名人の利用者も増加しており、匿名でも利用できることがブレイクした理由です。

Snapchat(スナップチャット)。その特徴は?

スナップチャットは、スマホ向けに開発された写真共有アプリケーションです。

その最大の特徴は、送った画像や動画が自動的に消滅するということです。

画像を送る側が消滅するまでの時間を設定することができ、受け取る側がその画像を開くとカウントダウンが始まります。

送った側によって設定された時間が経過するとその画像は消滅するという訳です。

このスナップチャットを利用することによるメリットは、SNS疲れが少ないことといえます。

相手に対してリアクションをするための機能がついていないので、変に気を遣う必要がありません。

友人のリア充アピールも10秒で消えてくれます。

何のしがらみもなく気軽に送信でき、しかもそれが残らないことが魅力的なのです。

実名登録をする必要もなく、気楽に利用できることも人気の理由でしょう。

また、画像を開いてから数秒で消えてしまうため、ちょっとしたドキドキ感を味わうことができます。

この感覚は他のSNSではなかなか感じられませんから、楽しんでいる人も多いようです。


=========================================
<スポンサードリンク> =========================================

特にスマホで写真を撮って、搭載機能として加工アプリが使えるので、ふざけたエフェクトで撮影をしてみるのもまた楽しみの1つといえます。

画像は自動的に消滅しますから、ちょっとしたおふざけもやりやすいのです。

Snapchatは今までのSNSとここが違う。でも注意点。

若者の間で快進撃とも呼べるような人気を誇っているスマホのアプリがスナップチャットです。

毎日使用するユーザーは1.5億人となっており、1秒あたりで9000枚の写真が共有されています。

これまでのSNSとの大きな違いは投稿が蓄積されないことです。

スナップチャットで繋がることで写真や動画を送りあえる点においてはこれまでのSNSと同じですが、一度見た写真や動画は自動的に削除されます。

それによってもっと気軽に楽しめるのが最大の魅力です。

スナップチャットに搭載されているストーリー機能は、その日に撮影された写真や動画を友人と24時間だけ共有できるものです。

Facebookもスナップチャットに影響を受け、画像や動画をスライドショーとして投稿すると24時間で消滅する機能を設けました。

スナップチャットは若者の間で圧倒的な人気を誇っていることが他のSNSと比べて優位な点です。

アメリカの企業や官公庁もスナップチャットに積極的なので、将来的にはスナップチャットで育った世代が新しいSNSの世界を築いていくことでしょう。

しかし自動で投稿が消滅するとはいえ相手側がスクリーンショットを撮影することはできるので、他のSNSで拡散される危険もあることが注意点です。

Google Store →

iTunes →

東洋経済掲載記事 →

<スポンサードリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket