スポンサードリンク

嫌な梅雨。すのこベッドでカビ対策

カビを防止するためには

カビは湿気の高いところで増えると言うことは、皆さんご存知でしょう。

梅雨になると湿気も高くなるので、カビ対策は必須とも言えます。

ですが湿度だけでなく、温度や状況なども関わってきます。

特に人が眠る布団やベッドは温まりやすく、カビの発生条件が揃ってしまうことも多いのです。

ですが、さまざまな工夫によって快適なベッドを作ることはできます。

まずは通気性を良くすることが大切です。例えば朝起きたら布団をそのままにしておくのではなく、少し風を通すことでもカビが生えにくくなります。

また布団乾燥機を使ったりすることも、カビ防止には最適です。

毎日寝るための寝具ですから、清潔にするためにもなるべく湿気などは避けるようにしておきましょう。

もちろん、ベッド本体を変えることでカビを防ぐことも可能です。

汗を書きやすい人や、布団に熱がこもってしまうという方にもぴったりなベッドがあります。それはすのこを使ったベッドです。

これがあれば、梅雨の時期も快眠できるようになるでしょう。

すのこベッドなら通気性抜群

カビを防ぐために最適なベッドとして、すのこベッドベッドがあります。

すのこは隙間が空いていることもあり、風通しが良くなっています。

また木材でできていることもあり、プラスチックなどの化学製品に比べてカビを発生させにくいこともメリットです。

すのこベッドを利用すれば、梅雨の嫌な時期でもカビを防ぐことができます。

なるべくカビ対策を万全にしておきたいなら、ベッドはすのこタイプを選択することが適しています。

またすのこベッドは比較的軽く、設置しやすいことも魅力です。

マットレスを敷けば快適に眠ることができますし、布団などを上に敷くこともできます。

使い勝手の良いベッドなので、梅雨の時期以外にも活躍します。

カビ対策のことを考えた場合、すのこベッドにして布団やマットレスをなるべく乾燥させておけばほとんどの場合カビが生えにくくなります。


=========================================
<スポンサードリンク> =========================================

あまりカビ対策に時間をかけたくない人でも、すのこは自動的に換気をしてくれるので便利です。普段から換気に気を配っていれば、カビの発生する条件である高い温度や湿気を防ぐことができるからです。

すのこベッドは比較的リーズナブルな価格で販売されているので、誰でも気軽に取り入れることができます。

折りたたみタイプなどもありますし、いろいろな層に適しているベッドです。梅雨だけでなく、夏も風通しが良く涼しさを確保することができるので、エアコンの温度を下げなくても快適に眠れるでしょう。

カビ予防のための心得

カビ予防にはまず第一に、風通しを良くして湿気を溜めないことが大切です。

そのため、梅雨の時期はできる限り通気性の良いアイテムを使って眠る場所を快適にしておく必要があります。

すのこベッドは代表的なベッドでもあり、風通しを良くしてくれるのでカビ予防にぴったりです。

次に温度を高くしないことも大切です。起きたばかりのベッドは人の温もりで温まっています。この時に少し風を入れてやることで、熱が発散されるのです。

もちろんすのこベッドは使うだけでもカビ予防をすることができますが、しっかりと布団乾燥機を使ったり定期的にマットレスを干すことで更に効果が高くなります。

すのこベッドを使うなら、ちょっとした工夫で更に爽やかなベッドを作ることができます。

湿気を溜めにくいベッドで快適に梅雨を乗り越えていきましょう。

【通販】人気の売れてるベッドを中心に、1300点以上を展示しています。

<スポンサードリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket