スポンサードリンク

60歳からのInstagram(インスタグラム)

Instagram(インスタグラム)てなに??

Instagramは自分で撮った写真をみんなに見てもらうことができるサービスです。

風景や食べ物、日常生活の中で撮影した何気ない写真をInstagramで投稿することによって、同じようにインスタグラムを利用している人達に見てもらうことができます。

また、共有することで友達以外のいろんな人に見てもらうことができますし、コメントも書き込んでもらうことができます。

また、自分も気に入った写真を見つけたらそれに対してイイネを押したり、コメントを書き込むことができ、写真が好きな人はインスタグラムを利用することによってもっと写真の技術があがりますし、写真を美しく見せるためのコツをつかむことができます。

写真撮影の勉強になりますし、また役立つこともたくさんあるInstagram。

日本国内だけでなく海外のものも見ることができるので、幅広い作品を知る事にも役立ちます。

興味のある分野のものを集めることもできるので、自分のコレクションを作ることもでき、出来のいいものはツイッターなど、別のSNSを通じて広めることもできるので、より多くの人に自分の作品を広めたいような時、知ってもらいたい時にも役立つでしょう。

他のSNSとの違い

Screenshot_2015-09-15-13-12-39Instagramは、様々な写真を共有し、その写真をきっかけにして交流していくという最近流行のSNSです。

モデルの女性などが多く利用し、若い女性を中心として盛り上がっています。

Instagramの特徴は、積極的に参加しなければ楽しめない点です。例えば、ツイッターのようにつぶやくことはしなくても、誰か気になる人をフォローすればタイムライン上に、その人のつぶやきやリツイートが来ます。

フェイスブックでも、友人が「いいね!」のボタンを押した記事が出てきます。

しかし、インスタグラムはフォローした人の写真しか流れてきませんし、わざわざ通知欄から見なければいけません。

そう思うと、インスタグラムは不便に思われそうですが、自らが率先して写真を投稿し、凝った写真を上げていけばそれだけ反応は多く返ってきます。

ツイッターやフェイスブックは受け身の姿勢でも十分楽しめますが、インスタグラムは自ら率先して参加しないと楽しめません。

ですので、インスタグラムのアカウントは作ったけどすぐに挫折した人の多くはツイッターやフェイスブックと同じ感覚で利用しようとしてたからです。友達の素敵な写真に触発されて、思い思いの写真をアップしていくことが大事です。

Instagramの基本的な使い方

写真加工

写真加工

スマホアプリの一つInstagram(インスタグラム)は芸能人はもちろん世界中の色々な人たちが活用している人気アプリの一つです。

Instagram(インスタグラム)の使い方は簡単で自分のスマホで撮影した写真をアプリを使い加工したり、ネット上にアップして世界中の人たちとシェアすることが出来るのです。


=========================================
<スポンサードリンク> =========================================

好きなユーザーをフォローしていれば、タイムラインで写真が流れてきてコメントや「like!」とメッセージを送ることが出来るためコミュニケーションツールとしても人気です。

普通の写真でも指先一つで簡単に加工をすることが出来るため、写真の専門知識が無くても使い方をマスターするのは難しくありません。

Google play や App Store から「Instagram」のアプリをダウンロードします。

アプリをインストールしてアカウント登録を行いプロフィール登録をすれば簡単にInstagram(インスタグラム)を使うことが出来るのです。

世界中の人たちに公開したり、家族や友人など親しい人だけが見られるように設定する事も出来るため、自分のライフスタイルに合わせた使い方をすれば安心です。

また、写真を投稿する時にハッシュタグ(#タグ)を付けておけば、同じハッシュタグがついた画像だけを簡単に検索することも出来るため、自分の好きな話題や題材の写真を手軽に見付ける事が出来るでしょう。

Instagramの裏技と便利アプリ

Instagramを利用していると、例えば、自分がいいねを押した写真はなんだろうかと思いだせなかったり、この画像保存したいのにできない、など様々な場面に遭遇します。

そういった声に応えるように、Instagramに関する裏技や付随したアプリが色々登場しています。

インスタグラムの特徴は写真の加工ができる点です。

下準備として加工だけはしたいが、投稿するのはもう少し先とか、投稿はしないけど加工するだけ加工したいという人は多いでしょう。

そういう場合は加工した画像をカメラロールに保存すればいいのですが、その際に、飛行機で使う機内モードにして、投稿ボタンを押すという裏技があります。

機内モードでは通信できませんから、アップロード失敗となり、カメラロールにはそれが残ります。なんとも便利です。

他にもインスタグラムの画像の保存の手段として、拡張アプリを使えば簡単に保存ができます。

Save Gramと呼ばれるアプリは、画像の保存機能の他にも、自分がいいねした画像やハッシュタグ(#タグ)で画像を検索する機能など大変豊富で、使い方もシンプルです。

他にも、画像の閲覧に特化したアプリや複数のハッシュタグで検索できるアプリなどありますので、ぜひ一度試してみましょう。

60歳からはじめるInstagram、使い方講座→

<スポンサードリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket