スポンサードリンク

コルクマットで赤ちゃんの4つ安心安全生活!

赤ちゃんのいる家庭を訪れると、よく見かけるコルクマット。これを使用すると赤ちゃんにどのようなメリットがあるのでしょうか?実はコルクマットを使用すると、赤ちゃんにとって安心で安全生活が実践できるのです。そのポイントをご紹介します。

・赤ちゃんを怪我を予防してくれる

赤ちゃんがねんねの時期だと、自分で移動することがなくコルクマットがなくても問題ありません。しかしながら、赤ちゃんが寝返りをしたり、ハイハイでいろいろなところに移動する様になると、床の上のものや畳やマットレスの間のほこりなどが気になって赤ちゃんが触ってしまうこともあります。

見えないところで赤ちゃんがいろいろなものを口に入れていたら心配ですよね。それを避けるためにコルクマットを使用すると無駄なものが見えなくなり赤ちゃんにとって安全なのです。

また赤ちゃんが伝い歩きや自立歩行を始めると転倒が心配になってきますね。転倒してフローリングで頭を打ってしまうと、とても痛いですよね。

それを避けるためにコルクマットを敷きつめると安心なのです。この時に重要なのが、コルクマットのジョイントタイプであれば、段差がないようにジョイントしているということです。

赤ちゃんの場合は、歩行が不安定ですし、バランスも悪いのです。そのため少しの段差で容易に転倒することがあるのですね。それを予防するには、段差などがなくコルクマットをジョイントし、部屋に敷き詰めるということが大切です。

・コルクマットは赤ちゃんの動きを制限しない

もしもフロアに絨毯などをひいていたら、赤ちゃんがハイハイの時などに指に絡むということはないでしょうか。

絨毯など毛が長い敷物は、赤ちゃんの小さい手や指に絡んだりすることがあり、危険なのです。その点コルクマットであれば、平らで滑らかです。

しかし表面がつるつるというわけではなく、滑る感覚はないので赤ちゃんが動きを制限されることなく歩行することもできるのですね。

歩行を障害するものがなくなれば、転倒も少なくなるので安心です。

・衛生的に安心である

畳や絨毯の場合、その間に汚れがたまることもあります。またこの二つはなかなか洗うことができません。そのためにみんなが足で踏んで歩く畳や絨毯では、汚れが蓄積していたり、ダニやカビの問題が発生することもあるのです。


=========================================
<スポンサードリンク> =========================================

赤ちゃんのいる生活環境では、ダニやカビといったものはできれば排除したいですね。アレルギーの原因になることもあるからです。その問題を解決してくれるのが、コルクマットです。

コルクマットは水に強いため、少しの水こぼしでも中にしみ込んでいきません。また水拭きが出来るます。汚れがひどい場合には、水を直接かけることも可能です。

そうやって衛生的に清潔を保つことが出来るので、コルクマットの使用がおすすめなのです。また子供が成長して落書きなどをした時でも畳やフローリングではないので、あまり気を使うことがなく、安心感があります。

・コルクマットを使用すると安心感が増す

ここまで見てきましたが、赤ちゃんがいる生活にコルクマットを使用するメリットを理解していただけたでしょうか。

コルクマットを使用することで、赤ちゃんのいる環境づくりが良い方向に向かいます。部屋の印象も大きく変わりますし、赤ちゃんの部屋作りをする時のマストアイテムの1つです。

またコルクマットを使用するだけで怪我などを防ぐことのできる快適生活を実践できるようになるのです。

すベての部屋をコルクマットにするのは難しいかもしれません、しかし、赤ちゃんが基本的に過ごす部屋だけでもコルクマットを使用すると、赤ちゃんも快適に過ごすことが出来るようになります。

売れ筋ランキング情報

やさしいコルクマット

やさしいコルクマット 約8畳(64枚入) やさしいコルクマット 約6畳(48枚入) やさしいコルクマット 約2畳(16枚入)

やさしいジョイントマット

やさしいジョイントマット 約8畳(36枚入) やさしいジョイントマット 約2畳(12枚入) やさしいジョイントマット 24枚入

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket