スポンサードリンク

コルクマットで下の階の住人との「赤ちゃん騒音問題」を解消しました

コルクマットがあれば子供たちは元気に遊べます。

小さい子供のいる家庭では、ご近所さんへの騒音問題には常に神経をとがらせていませんか?

我が家でも5歳になる男とのこと生後6か月の女の子との赤ちゃんがいるのですが、2番目の子供が生まれてからというもの長男が構ってちゃんになってしまい、家の中でいたずらを頻繁にするようになりました。

特に、気を引こうと私が気にしている騒音問題に目をつけ台所の椅子を床にゴンゴンぶつけたり、ティッシュボックスを床に投げるなど騒音をわざと出すような行動を繰り返すようになりました。

「やめなさい」では効果もなく、生活の中でストレスを貯めるばかりの環境に限界を感じていた時に、ママ友からコルクマットを勧めてもらいました。

それまでコルクマットの存在を知らずに過ごしていたため、詳しく話を聞いてみると防音効果、水洗いができる、足腰の負担を軽減してくれるなど、今悩んでいる問題をすべてクリアにしてくるアイテムだと知り、お値段もお手頃でしたので早速インターネットで注文をして床に張るようにしました。

構ってちゃんだった長男は、久しぶりに私とコルクマット貼りを行う作業にウキウキした様子で協力的になってくれました。

長男が特に滞在している時間の長いリビングを中心にコルクマットを敷き詰めてみたところ、弾力がありハイハイ歩きを覚えたて赤ちゃんがハイハイを覚えた時には膝や足などの負担も減るので子供にとっても成長に良い環境となりました。

長男も以前と雰囲気の変わった自宅でコルクマットにものを投げても音が響かないことを知り、以来ティッシュボックスを投げるなど騒音を出すことに飽きてしまった様子でいたずらがなくなっていきました。

長男にとって新しく登場したコルクマットのふわふわ感が心地いいのか、幼稚園から帰宅するとマットの上で横になり昼寝をすることが最近の習慣になっています。

寝る子は育つとよく言いますが、起きてウロウロと家のものを壊されたり、騒音問題を悪化させるような心配が減ったことで私のストレスも軽減することができるようになりました。

コルクマットは汚れても安心。

コルクマットは、ホームセンターでも購入できますし、私は子供がいるため自由に買い物に出かけることが難しいことからインターネット経由で購入しました。


=========================================
<スポンサードリンク> =========================================

デザインもコルクなので部屋全体が明るくなりますし、コルクマットは繋ぎ目もしっかりとしているため、目立ちにくくつまずいたりすることもないので日常生活においても安心して利用することができます。

よくマットを敷くと子供が繋ぎ目をほじくってしまいボロボロになるというケースがありますが、コルクマットは大人の目で見てもどこに繋ぎ目があるのか判断しづらいほどですので、現在使用しているマットがボロボロになってしまった方や子供の騒音に悩んでいる方にはおすすめアイテムと言えます。

また、子育てをしていて大変なことは、食べたものをこぼすことです。

特にスパゲッティーやジュースなど一度床に溢れると色が残ったりカーペットにすると匂いやシミが残ってしまう場合がありますが、コルクマットの場合は簡単にお手入れをすることができ大変便利です。

また、どうしても机や椅子など重たいものをマットの上に置いていると模様替えをした時に凹みが目立ってしまうことがありますが、凹みが目立つ部分のみを取り替えるだけで問題も解決。

古くなれば新しいものと簡単に取り替えることができました。

子供が成長しものの分別ができるようになればコルクマットを卒業してカーペットなどを敷き、お家の中の雰囲気も変えてみたいなという楽しみも控えています。

子育て世代には、騒音問題がどうしても付きまといますんで、騒音にお悩みの方はコルクマットを是非一度検討してみてはいかがでしょうか。

売れ筋ランキング情報

やさしいコルクマット

やさしいコルクマット 約8畳(64枚入) やさしいコルクマット 約6畳(48枚入) やさしいコルクマット 約2畳(16枚入)

やさしいジョイントマット

やさしいジョイントマット 約8畳(36枚入) やさしいジョイントマット 約2畳(12枚入) やさしいジョイントマット 24枚入

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket