スポンサードリンク

コンビニのハンバーグが美味しくなりました。

コンビニの惣菜は、美味しくなったぞ

イメージ最近コンビニ弁当の各社の企業努力によってか、とても美味しくなりました。

若い人は余り違いを知らないかもしれませんが。

また同時に、昨今各社コンビニでハンバーグやポテトサラダなどのパウチ惣菜が大々的にリリースされていますよね。

買ったことがある方も多くいらっしゃるでしょう。

色々買いますが、どれも美味しいです。

流行のコンビニの惣菜は、保存技術の発展でパウチ惣菜が昔に比べ本当に美味しくなりました。

また、各社でも一流シェフの味を再現したり、さまざまな企業努力が見受けられます。

今や、冷凍食品やスーパーの出来立てのお惣菜よりも美味しいと感じるぐらいです。

簡単に説明すると、ひとつひとつが本格的ですね。

更にパウチ惣菜の良い点として、普通のお惣菜とは違って、賞味期限が1ヶ月以上あるものもあるので、家にパウチ惣菜を常に定量置いておくと、外にどうしても出たくないけどお腹は空いて何か食べたい時などにとっても便利ですよ。

中でも、ぜひ常備したいのが、日本の家庭の定番メニュー、ハンバーグです。

このどこにでもあるシンプルなメニューが、しのぎを削るコンビニ各社のカンバンとなるといえます。

味は個人の味覚があるので評価できませんが、各社の代表商品を買って食べてみました。

ローソン「ごちそうハンバーグ」

ごちそうハンバーグ

ハンバーグのパウチ惣菜として、ローソンの「ごちそうハンバーグ」が挙げられます。

少し素っ気ない白い包装がされていて、初めて買う時はあまり期待せず買ったのですが、1回温めてみると香りも見た目もお店のようなハンバーグができました。

デミグラスソースで丸型のハンバーグです。

食べてみるとお肉がしっかりしていて粗挽きなので、お肉をしっかりと味わえます。

また玉ねぎもいい感じでシャキシャキしていておいしかったです。

店で食べるような味わいがあり味に深みもあります。

なによりお肉を食べているという満足感をしっかり味わえるので、ステーキや焼肉が好きなぐらいお肉を好きな方にお勧めできます。

ご飯かパンも欲しくなるので、きちんと用意しておきましょうね。

定価/304円(税込328円)

ローソン

セブンイレブン「金のハンバーグ」

金のハンバーグ


=========================================
<スポンサードリンク> =========================================

セブンイレブンの「金のハンバーグ」 もお勧めできます。

当然温めてからの方がおいしいので、温めて召し上がって下さい。

セブンイレブンは噛みごたえが良いような作りにしているそうですが、それよりもハンバーグを切った時に肉汁がドバッと出てくる感動がこのハンバーグでは味わえます。

2層包み製法という手法で意図的に肉汁が多く含まれるようにしているらしいです。

とてもパウチ惣菜とは思えないです。

店で食べるような手作り感を味わえます。

ソースとしてはデミグラスソースです。

ハンバーグはかなり柔らかめですが、噛みごたえはしっかりあります。

いいお肉の柔らかさで、ヘナヘナしているといった噛みごたえではないです。

是非一度食べてみてはどうでしょうか。

定価/249円(税込268円)

セブン

ファミリーマート「ハンバーグステーキ」

ハンバーグステーキ

そしてファミリーマートの「ハンバーグステーキ」 なのですが、こちらもパウチ惣菜とはあまり思えないハンバーグです。

高級感もあります。また、和牛脂肪を加えて旨味を向上させ、厚みのあるふっくらとしたハンバーグは、コクのあるデミグラスソースがハンバーグとからみ、一体感ある美味さを感じられます。

デミグラスソースは比較的濃厚で、野菜や赤ワインの味わいもしていて、少し甘目です。
お肉柔らかさとしては中程度ですね。

1番近いコンビニがファミマなので、各社のハンバーグの中では1番よく買うのですが、毎日食べても飽きない味ですね。

ご飯と食べてももちろん美味しいですが、焼いた食パンと一緒に食べても美味しいですよ。

定価/246円(税込 265円)

ファミマ

冷凍食品のハンバーグは食べたことがありますが、パウチ惣菜のハンバーグは、肉質感やソースのコク、肉汁などレストランなみの味が味わえます。

ぜひぜひ、ご賞味ください。

<スポンサードリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket