スポンサードリンク

話題のサービス、宅配クリーニング「リネット」の使い方と注意点

○最近SNSなどで広告を見かける「リネット」って?

リネットってなに、と問われれば、今話題の宅配クリーニングの業者であるというのが、その答えです。

普段、洋服が家庭用洗濯機では落ちないほどに汚れたり、季節の変わり目になったりしたときに、クリーニング店に依頼すれば、プロの技術で綺麗にすることが出来ます。

しかし、仕事や育児が忙しくて、店舗が開いている時間に、洗い物を持っていくことが出来ない人も少なくありません。

そんなときに、活躍するのが宅配クリーニングです。

使ってみると、意外と便利でしたョ。

○シンプルで簡単・便利

リネットは非常にシンプルで、便利な使い方が出来る業者で、ネットでクリーニングをしたい、と集配を希望する日時を指定して予約します。

すると、最短でたったの2時間もすれば、宅配業者が来てくれるのです。

001

利用する前には利用料金無料の通常会員に登録するか、月会費を支払う代わりに様々なオプションがついているプレミアム会員になることが必要です。

洋服はどうすれば良いのかというと、家電や食品などが入っていた不要のダンボール、あるいは買い物でもらった紙袋があれば、そこに詰めるだけです。

便利な点として、わざわざ配達伝票を用意して、書いておく必要はありません。

会員登録

会員登録

集配に来てくれる宅配業者が、配達伝票を持ってきてくれるからです。

これならば、家に帰ってくる時刻に集配時間をしていしておけば、時間的なロスもなくクリーニングを利用できることになります。

重い冬物のコートなどを、持ち歩く手間も省けるのはとても便利です。

○最短2日で宅配されます。価格も店舗と変わりない。

仕上がった洋服は、最短で2日後に届くことになります。

やはり、配送の時間がある分、多少の日数がかかりますが、利用するときには当日に必要だというものを除いておけば、問題になりません。

価格表

価格表

それで、価格については、店舗により割高ということではなく、ほとんど同じですから心配はありません。

宅配となれば、送料がかかる、というのが普通ですが、リネットの場合には往復の送料がプレミアム会員であれば、利用料金1900円以上で無料になるというお得情報があるのです。


=========================================
<スポンサードリンク> =========================================

003

○高い技術のクリーニング。

さて、宅配クリーニングでは、店舗のように店員との付き合いがない分、大切な洋服を預けても満足できる仕上がりになるのか、という不安が出てきます。

その点、リネットであれば、リネット提携専門工場にて、高い技術のクリーニングを行える仕組みができています。

逆、店舗で依頼するほうが当たり外れがある分、安定して任せられるリネットは、とても魅力的なのです。

○ただし注意点もあります。

通常会員であるならば、送料無料になるのは3000円以上のときですし、箱や紙袋1つを1個口と計算して1個口では無料だけれども、2個口になれば6000円以上で送料無料ということになります。

つまり、大量のクリーニングを依頼すれば、送料無料になるからお得だと考えていたら、個口数が増えたために送料無料となる価格のラインが高くなってしまったというケースもあるのです。

利用をするときには、そのような料金体系を事前に確認して置くことが必要です。

○お得な、スタンプカード

クリーニングと言えば、スタンプカード。

リネットを定期的に利用していくならば、知っておくべきお得情報として、スタンプカードの存在があります。

スタンプ

利用した料金に応じて、スタンプがもらえて1枚あたり15個のスタンプが貯まればお得なクーポン券に交換してもらえます。

スタンプカードを使っていくうちに、ランクがどんどんと上がっていき、交換内容もよりお得になっていきます。

なお、プレミアム会員の場合には、プレミアム会員だけのスタンプカードがもらえるようになっています。

プレミアム会員のスタンプはクリーニングを頼むだけでなく、会員を継続したり誕生日を迎えたりと、イベント事にもらえるので、想像しているよりも早くスタンプカードをスタンプでいっぱいにする事が可能です。

公式サイト:https://www.lenet.jp/

公式アプリ:Google Play | App Store

一度、お試しください。忙しいときや、布団や毛布、コートなど、大きい・重いものには最適です。

<スポンサードリンク>


このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket