スポンサードリンク

教えます。古いベッド、マットレスの処分の方法

ベッドを買い替えようと思っても、ついつい躊躇してしまうのが、今のベッドマットレスをどう処分したらいいのかです。

ベッドフレームは木製なら細かく切断すれば問題なく捨てられるのですが、マットレスはそうはいきません。

捨てに行くにもトラックが必要になってしまします。きっと皆さん同じお考えと思い、処分にはどんな方法があるかを調べてみました。

粗大ゴミに出す

一番お金がかからない処分方法は「粗大ゴミ」に出すことです。

粗大ゴミの日に最寄りのゴミ収集場所に出すだけなのですが、今は全国どこの地域も分別が義務になってきていますので粗大ゴミとして出すときはベッドマットレスも分別しなくてはいけません。

ベッドマットレスはかなり重いですし、布の部分と中に入っているコイルなど自分で分けるとなるとかなり手間ですが、一切お金がかからない方法なのでベッドマットレスをバラす時間がある方にはとても有効な処分の方法だと思います。

民間の業者に頼む

ベッドマットレスを自宅まで取りに来て回収してくれる業者がありますので、依頼するのも手です。

インターネットや電話帳には資源回収業者がたくさん載っています。その業者にコンタクトを取り回収してもらいます。

ただ、この方法はお金がかかります。私も過去(約20年くらい前)に業者にベッドマットレスの回収を依頼したことがありますが、そのときのベッドマットレスの大きさはダブルで金額は5000円くらいだったと思います。

業者によって回収の金額が異なるようなので予算に合った業者を見つけるといいでしょう。

居住区・県の資源回収を依頼する

民間の業者に依頼するのと同じように、実は区や県の自治体で資源回収をしてくれるサービスもあります。

やはり自宅まで取りに来てくれますが、民間の業者なら家の中から運び出すところからやってくれるところをそこは自治体の運営なので自宅の前まで自分で運び出してあるものの回収となります。

そしてこちらも有償サービスになります。民間業者よりは安いと思われますが、そのうえ時間の融通がききません。

平日月曜から金曜の朝8時から夕方17時までの時間帯のみの回収となります。

自治体のサービスなので比較的低価格で、普段家に在宅している方なら利用するのも有りかと思います。


=========================================
<スポンサードリンク> =========================================

リサイクルショップに引き取ってもらう

ご自分でリサイクルショップに持ち込んでも良いのですが、現在では大抵のリサイクルショップで出張の買取査定をやっています。

古いベッドマットレスで汚れやへたりがあるとほとんどお金にはならないかもしれませんが、買取査定で来てもらって引き取ってもらいましょう。

お金にならなくても処分することを考えれば有効な手だと思います。ただ、リサイクルショップによってはお金にならないものを引き取れないというお店もあるかも知れないので充分に注意しましょう。

<自分で資源回収場所に持っていく>

住んでいる場所によって違いがあるかもしれませんが土曜や日曜、祝日に新聞や雑誌、布やびんなどを決まった場所に持ち込める場所があると思うので、その場所に持ち込みましょう。

この場合も分別は必要不可欠です。もしかしたら回収より分別を厳しく指示されるかもしれませんが、処分できないよりいいと思います。

ベッドマットレスはベッドを使っている方は必ず使うもので、生活環境の変化や長く使っているとへたったりして買い替えることが多々あります。

昔はベッドマットレスと言うと中にバネのコイルが入ったものが主流でしたが、現在はコイルにバネを使っていないものや樹脂製、マットレスのパーツをばらばらに出来、分別しやすくなっているものも多く販売されています。

一度経験のある方はわかると思いますがベッドマットレスの処分は結構大変です。出来れば購入するときに処分方法もざっくり考えてから選びたいものです。

まとめ

いろいろな方法を書きましたが、私のおすすめは「居住区・県の資源回収を依頼する」です。(回収方法は居住区・県等のホームページでご確認ください)

重いマットレスを玄関先まで運ぶことは重労働となりますが、スプリングがあっても2千円前後(スプリングなしなら千円前後)で引き取ってくれるので、やはり一番安心です。(※金額は2017年4月現在の京都市の場合)

【通販】人気の売れてるベッドを中心に、1300点以上を展示しています。

<スポンサードリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket